Question

English version?

answer

It is in process. Please inquire your objectives to the chief editor, Dr. Matuo by e-mail (info@escaology.com).

Question

論文の書き方指導は?

answer

ナマのデータを見ながらどのような論文にするか、できるか、討議させて頂きます。まず、電話で、次いで直接面談しての討議となりますので、近畿圏内かそうでないかでやり方、費用が違います。まずは、メールか電話で情報交換したいと思います。

Question

査読は?

answer

Editorial Boardに記載されている先生方2名が査読し、その旨を論文に明記します。

Question

費用は?

answer

査読料並びにPublication chargeとして最低2万円かかります。詳細は投稿規程をご覧ください。モデル論文となる場合は査読担当の先生方と相談し、特別割引を採用したいと考えています。

Question

インパクトファクターは?

answer

3年後を目処にトムソンロイターで取得の予定です。

Question

論文の種類は?

answer

実験研究論文以外に、オピニオン、編集者への手紙、提言、編集員による取材記事、Editor’s Article、Chief Editor’s Articleなども考えています。問い合わせてください。柔軟に対応させて頂きたいと考えています。ただし、いずれの場合も、推薦者かReviewerが最低1名必須で、これも論文中に明記します。

Question

掲載論文の別刷りは?

answer

CDでお渡しします。